高知県・沖ノ島・妹背山と四万十川リバーサイドウォーキングに行ってきました。


沖ノ島とはいったいどこにあるのか?
そんな感覚の方が多いのではないでしょうか?
高知県と一口に言っても、東西に大きく特に足摺岬周辺地域は高知空港、松山空港からも同じくらい遠く、また、高速道路もつながっておらず、なかなか訪ねるチャンスが少ない地域ではないでしょうか!
1高知といえば龍馬ゆかりの地・桂浜
高知といえば龍馬ゆかりの地・桂浜


2龍馬像・桂浜
龍馬像・桂浜

3足摺岬
足摺岬


4足摺岬から太平洋を望む
足摺岬から太平洋を望む

5いざ!沖ノ島へ
いざ!沖ノ島へ

そんな高知県の西にある宿毛市から船に揺られること1時間30分ほどで沖ノ島に到着。
四国の最南端でもあり、伊予、土佐の領土抗争の舞台でもあった沖ノ島の最高峰が妹背山(404m)です。

6妹背山と一等三角点
妹背山と一等三角点

7古屋野集落にある神社へと続く階段・沖ノ島
古屋野集落にある神社へと続く階段・沖ノ島


8静かなうどの浜・沖ノ島
静かなうどの浜・沖ノ島


9ほんとうの四国最南端?沖ノ島
ほんとうの四国最南端?沖ノ島


10温泉リゾート椰子の湯夕食。お風呂は素晴らしい眺望
温泉リゾート椰子の湯夕食。お風呂は素晴らしい眺望



そして四万十川!
四万十市主催の今回で第30回となるリバーサイドウォーキングに東京から団体で参加しました。
明るく声をかけ誘導してくれるスタッフの方々に感謝。


11勝間沈下橋からスタート・四万十川
勝間沈下橋からスタート・四万十川

12沈下橋と四万十川
沈下橋と四万十川


13欄干はありませんので端注意・四万十川
欄干はありません。橋だけに端に注意(笑)・四万十川


14自然な曲線描く四万十川
自然な曲線描く四万十川


15途中の公園で満開の桜と昼食・四万十川
途中の公園で満開の桜と昼食

16赤鉄橋が見えればゴールは近い・四万十川
赤鉄橋が見えればゴールは近い・四万十川

Inked17思い出とともに完歩証がうれしい・四万十川_LI
思い出とともに完歩証がうれしい・四万十川

ダムのない清流として広く知られていますが、欄干の無い沈下橋と自然の護岸が良き日本の風景を醸し出していて、歩いていて退屈しません。
今回は天気にも恵まれ、素晴らしい景色のなか、最南端の山と四万十川を歩いてきました。
(文責:N山)



---ツアーデータ---
(1日目)羽田7:30~8:30発〈航空機〉高知〈貸切バス〉桂浜(見学)=足摺岬(灯台と38番札所・金剛福寺見学)=宿毛リゾート・椰子の湯(2連泊)
(2日目)=片島港7:00発〈船〉沖ノ島・母島港8:35着(0m)…学校裏登山口…山伏神社…妹背山(404m/一等三角点、四国最南端の山)…往路を戻る…同港(時間により自由行動/15:20発)〈船〉片島港16:55着=宿毛リゾート・椰子の湯(泊)
歩程=約2時間30分
(3日目)=四万十市・四万十川リバーサイドフルウォーク(8:00スタート)(新てながえびコース、23㎞/勝間沈下橋…高瀬沈下橋…三里沈下橋…佐田沈下橋…四万十川橋…市民スポーツセンター)=高知自動車道=高知􅪌羽田20:00~21:00着
歩程=約23㎞/5時間45分

Clip to Evernote