こんにちは
2021年8月も2/3が過ぎようとしています。
まだまだ暑い日が続きますので、皆さま体調管理に気をつけてくださいね。
今日は東京の空もすっかり夏のようでした!


さて、今回のブログは秋以降のツアーや現在運行中の「毎日あるぺん号」、ECサイト「まいたび商店」のご案内です。


[Index]
 お知らせ
 国内旅行・風来人
 まいたび商店
 日本の山旅
 登山バス-毎日あるぺん号


‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
 お知らせ
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
◆2021年7月12日(月)からのツアー対応について


‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
 国内旅行・風来人
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
セミの鳴き声が寂しく感じ、秋の足音が聞こえてくる季節になりました。
季節の変わり目くれぐれもご自愛ください。今週は秋と年末のツアー掲載をご紹介します!

◇◆ 国内旅行 Pick Up! ツアー ◇◆
【2泊3日10月10日(日)発/☆発売開始☆
五島列島リゾートホテルマルゲリータ奈良尾は教会をイメージした海の高台に建つ、朝日と夕日を眺めながらの入浴も魅力の今話題沸騰中の天然温泉の宿です。

【1泊2日】11月3日(水・祝)発/お問い合わせ多数! 受付中
大井川鉄道SL列車で奥大井へ。
秘境寸又峡温泉にある夢の吊り橋はエメラルドグリーンの湖にかかる絶景の吊橋です。
井川線廃線ウォークは案内人付き。
さらに日本唯一のアプト式トロッコに乗って奥大井湖上駅で下車、湖上ウォークも。

【2泊3日】12月31日(金)発/受付中
「しまなみ海道」とツアーに組み込まれるのが珍しい「とびしま海道」をめぐり、大山祇神社と厳島神社で初詣をする、まいたび毎年人気の年越しツアーが発売開始です!
宿泊は今治国際ホテルとグランドプリンスホテル広島です。

【1泊2日】12月31日(金)発/お問い合わせ多数! 受付中
幻想的な三井寺と「除夜の鐘つき」体験、世界文化遺産・延暦寺、西教寺の天台宗三総本山、「神の住む島」とも言われる竹生島を訪ね、滋賀県第一の大社である多賀大社で初詣をするツアーです!


なかなかお出かけする気分になれない…そんな声をお聞きします。
小鳥の鳴き声、自然の中でリフレッシュ、そんなサポートができればと思いYouTube動画を作成しました。たっぷり3時間以上、自宅で味わえるさわやかな空間をご堪能ください。



◇◆ 風来人 Pick Up! ツアー ◇◆
「水戸黄門常総浪漫記~水戸黄門の道を歩いて水戸から富津まで」
【同行講師/角田朋彦氏(駒澤大学・京都造形芸術大学非常勤講師)】
水戸の黄門様として知られる徳川光圀は、父・頼房の実母(お万の方)の墓参りと、頼房の准母(お勝の方)の三十三回忌供養のために、水戸から鎌倉まで旅をすることになりました。
今回、この道を全16回シリーズとして富津までの約180㎞を歩きます。
歩行距離を短めに抑えて、名所や旧跡をへも訪ねます。

直近のコースのご紹介・お申込みはこちら↓
【日帰り】9月25日(土) 受付中

【日帰り】10月23日(土) 受付中

【日帰り】11月27日(土) 受付中


その他、おすすめツアーのご紹介。

【同行講師/小林祐一氏(旅と歴史のプロ・ナビゲーター)】
9月24日(金) 【日帰り】 受付中
東京都内の寺院建築で唯一の国宝建造物が、正福寺は西武線の東村山駅の近くに位置します。
この正福寺千躰地蔵堂の公開日に合わせて訪ね、中世の関東地方仏堂建築の堂内を拝観します。

同行講師/平原麻子氏(ティーインストラクター)
【日帰り】10月2日(土)受付中
夏が終わり涼しくなってくる10月の世界紅茶物語は寒い日に飲みたくなるチャイ編です。
作り方やアレンジチャイなど平原講師が解説します。

【同行講師/福嶋司氏(東農工大名誉教授)】
【1泊2日】10月24日(日)発 受付中
紅葉の時期に合わせて福島県五色沼の自然観察へ。
五色沼は1888年の磐梯山噴火で山体が崩壊し北麓に岩屑なだれが発生噴火から130年余りを経た現在の植生の姿を観察します。
また、2日目には古くからハイキングコースとして親しまれている吾妻小富士を散策いたします。



人気講師の動画もこれから増やしていきたいと思います。
キャンプに合うワインをワインソムリエの藤代先生に教えていただきました。
ちょっとした保存方法やグッズを選ぶことで、とっても充実した時間を過ごせそうです。



‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
 まいたび商店
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
先日発表した当社オリジナルTシャツ第1弾は、好評のうちに販売終了し、
このたび、第2弾となるTシャツの予約販売を開始しました!
今回はシンプルなデザインに仕上げています。生地のカラーはホワイトのみで、酒井祖美さんによるイラストのカラーを全4色から選べます。
吸水速乾・抗菌防臭効果の付いた高機能Tシャツです。
☆第一次予約締め切り:2021年8月31日(火)23時59分 
☆5,000円以上の同時購入で送料無料!
a01753a8bc166e67d522



遭難、ケガ、病気…万が一のときに救助信号となる手持ち式の発煙筒です。
軽く、小さく、持ち歩きやすい発煙筒が、いざというときのSOSに役立ちます。
山ではもちろん、防災用品としても非常に便利なアイテムです。
商品ページに記載の注意事項をお読みの上、ぜひお買い求めください!
※当サイトでは2本1セットでの販売となります。




‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
 日本の山旅
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
夏の花々が散ったあとも、山は第二のベストシーズンを迎えます。
空気が澄んで、涼しくなる秋。紅葉・絶景・温泉の秋の山旅をぜひ探してみて下さい。

◇◆国内山岳ツアー/季節先取り!紅葉の山へ◇◆
9月16日(木)発【2泊3日】 催行決定
常念山脈の北端に佇む二百名山・餓鬼岳。燕岳を歩かれたことのある方にもおすすめの縦走コースです。
餓鬼岳小屋は素朴で温かい風情があり、翌日の沢沿いの下山も滝にハシゴと飽きさせません。

9月26日(日)発ほか【2泊3日】 受付中
飛騨の秀峰・笠ガ岳。どこから見ても山頂部が笠に見えるランドマークは、登りの負担が大きいことでも有名。
わさび平小屋に宿泊し、万全の体調で笠新道に取り付きましょう。

10月1日(金)発【1泊2日】 受付中
志賀高原山域に点在する二百名山・三百名山を1泊2日で。何と言っても360度のパノラマ広がる岩菅山は眺めて良し・登って良しの名峰です。
初日は少し観光も交え、志賀笠ガ岳と横手山を訪ねます。

10月3日(日)発ほか【2泊3日】 受付中
銀鉱発掘で栄えた銀山平の温泉民宿に2泊し、越後の名峰2座を登りましょう。
歴史ある枝折峠を起点に登る越後駒ガ岳は、どっしりした山容そのままの登りごたえのある山。
奇岩・玉子石のある平ガ岳とあわせて。

10月15日(金)出発【3泊4日】受付中
紅葉と岩壁のコントラストが美しい時期に訪ねる四国・中国地方の名峰3座。
荒々しい岩壁と屹立した岩峰が印象的な石鎚山。たおやかな山容が女性的な剣山。
山麓を染め上げる紅葉と岩壁の取り合わせが圧倒的な大山。
この秋は西日本の名山にもチャレンジしてみませんか?

※登山レベル、行程、食事条件、最少催行人員に関してはツアー詳細にてご確認ください。

☆電子カタログebookでパンフレットが読めます。
☆資料請求(郵送)はこちら



【登山の豆知識-雨量が増えると登山道の様子が激変-】
雨が降る前と降った後、想像以上の結果が待っていることがあります。
事前の装備や天気予報に加え、空の様子を常に見ながら行程を変更することも重要です。



‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
 登山バス-毎日あるぺん号
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
★夏本番!猛暑が続く都心を離れ、涼風の白馬方面のハイキングに出かけましょう!!
夜行日帰りでお手軽に効率よく「花の栂池自然園」「展望の八方尾根」へ往復のゴンドラや入園券付きで通常より5000円相当お得です。
※各コース往復プレミアムシート(トイレ・洗面付)バスプランもあります。

★毎日あるぺん号-集合場所<上高地インフォメーションセンター玄関前角>
上高地からお帰りのお客様に集合場所が分かりづらいというご意見をいただきました。
あるぺん号パンフレットでも地図を掲載しておりますが、動画も配信しております。

★「戸台口~北沢峠」南アルプス林道バスが7月31日から運行を開始
一部が損壊して車両の通行ができなかった南アルプス林道が開通、一部徒歩区間(0.7㎞約15分)はありますが登山者にとってはうれしい情報です。
あるぺん号を利用した甲斐駒ケ岳や仙丈岳が可能になりました。南アルプス林道バスの詳しい情報は下記をご確認ください。

★夏本番!!今年は山小屋の予約が取りづらい、そんな時思い立ったらすぐ行ける夜行日帰りの山

★あるぺん号テーマ別特集

★宿泊予約情報

★山旅旅サイトで「毎日あるぺん号」が紹介されました!
登山・山あそびがもっと楽しくなるコンテンツを日々発信している山旅旅さんが「毎日あるぺん号」に実際に乗車し、魅力を記事にしていただきました!
記事を参考に旅の計画にお役立ていただければ幸いです。

毎日あるぺん号のバスのみプランは出発の前日まで便利なインターネットからの申し込みがオススメです!
インターネット予約は24時間受付可能なのでどうぞご利用ください。
※今期の南アルプス畑薙方面は、山小屋の休業に伴い休止しています。


上記のようなツアー情報は、まいたびのメールマガジンでお知らせしています(毎週金曜日配信)。
このほかにも「まいたびチャンネル(YouTube)」や「まいたびブログ」、読者プレゼント企画など様々なコンテンツを絶賛配信中!
ぜひ、ツアーをインターネットでお申し込みの際にはメルマガ講読をご検討ください!

お読みいただき、ありがとうございました!




━━リンク集━━━━━━━━━━━━━━━━━
まいたび(毎日新聞旅行)ホームページ

☆電子カタログ
☆資料請求(郵送)
☆ツイッター「まいたびVOICE」
☆まいたび公式ブログ《山記者 小野博宣の目》ほか
☆まいたびチャンネルYouTube

電話受付センター
当面の間<平日10:00~16:00、土日祝休業>となります。