(読者アンケート結果発表)おすすめの縦走コース/5~6月におすすめの山/おすすめの行動食


 日頃より毎日新聞旅行をご利用いただきありがとうございます。
4月に実施しましたメルマガアンケートにつきまして、今回も是非公開してほしいとのメッセージを多くいただきましたので、主要な項目をまとめたものを公開させていただきます。
毎回皆様からの熱心なご回答に感謝申し上げます。私どもはもとより、他のお客様にとりましても有益な情報となればうれしい限りです。
(※画像をクリックすると拡大します)

おすすめの縦走コース
※縦走になっていないものは除外
※各コースの得票数ではなく、同じものは1種類としてカウント


北海道から九州まで幅広く縦走コースをあげていただきました。弊社が東京にある関係で、どうしても東日本、特に関東周辺が多くなっておりますが、登山の愛好家であれば登りたくなる北アルプスはやはり風光明媚な縦走コースが多いようです。関東周辺でも定番の縦走コースもたくさんあげていただきましたが、茨城の縦走コース(赤字コース)はなかなかマニアックな感じがして、少し変わったコースを歩いてみたい方には面白いのではないでしょうか。
  一方、関西では六甲山がダントツの人気でした。アクセス抜群でしかも縦走しやすいコースとしていかに親しまれているかがよくわかります。東海、北陸は少数ですが、歩いたことがない方も多いかと思いますので、是非、一度調べて歩かれてみてはいかがでしょうか。
スライド1

スライド2

5.6月におすすめのコース
アルプスに行くにはまだ少し早いという時期に、この時期ならではの新緑の景色や、夏前の足慣らしにそこそこ登りごたえのあるよう山が多く見られました。また逆に、北アルプスや北関東の山で、この時期でも雪はあるものの、比較的登りやすい山もあがっています。真冬には無理でも、夏のこの時期になって楽しめる、それでいて夏山とも違う、そんな山もありました。低山の5月は新緑が眩しく、歩いていて本当に気持ちがいい季節ですので、是非ご参考に違う山を歩いてみてください。

スライド3

おすすめの行動食
※「チョコレート」や「おにぎり」など具体的な商品名ではなく、一般的な名前の回答が多かったものは分類名としてカウントし、その下に具体的な商品名を記載しました。
一方、具体的な商品名が多かったものは、その数をカウントしてあります。

この質問に対する回答は本当に多くの種類、個性的な行動食をあげていただき非常に興味深いものでした。定番はなんといってもカロリーがある、チョコレートですね。具体的な商品名ではなく、単に「チョコレート」と回答していただいた方が多かったため、チョコレートとしてまとめてその下には具体的に名前をあげていただいた種類を記載しました。これからの暑い季節にはチョコは溶けやすいので注意ですね。
 その次に、やはり日本人らしい、おにぎり(ご飯もの)、次いでサンドイッチを含めた菓子パンが多かったです。行動食は、ちょっとした休憩に手軽に食べられるものという印象がありますが、お腹にしっかりとたまり、しかも腹もちもいいので、おにぎりというのは私もよく理解できます。その他、のどごしや食べやすさと言えばやはりゼリー類ですね。練乳はゼリーではありませんが、高カロリーなので、いざというときの非常時にかなり役立つお助けアイテムです。
ナッツ類やドライフルーツ類も山ではよく目にする食べ物ですね。
ユニークな回答としては、焼き芋。かなりお好きな食べものなのでしょうか。おつまみになりそうな、「あたりめ」や「煮干し」という回答もありました。お菓子類でも個性的な回答がありました。この他にも、「塩バタかまん」、「ミニプッチンプリン」、水分が取られてしまいそうな「うまい棒」なんかもあり、楽しく集計させていただきました。
ちなみにこれからの時期、私のおすすめは、オレンジなどの柑橘類です。カロリーはありませんが、暑い時期にはさっぱりとして元気がでます。ただし、重たくなるので覚悟は必要ですが。
これから登山本番の季節をむかえますが、季節に合わせて皆様もいろいろと試して、さらに登山が楽しくなるような工夫をしてみてください。
スライド4

スライド5