美ガ原高原 物見石山と牛伏山(登山の日)

1青空も広がる
青空も広がる

2022年7月13日(水)
「久しぶり! 元気だった?」集合場所でそのような声が聞かれる、毎月13日に開催される「登山の日」「夏も爽やかな美ガ原高原にて、マイナーピークを2座登りましょう」
そんなパンフレットの呼び掛け文。靴マーク1のツアーに急遽ピンチヒッターで添乗させていただきました。新宿は小雨。同じく新宿集合でひと足早い出発の仙丈ケ岳のツアーを見送り、中央高速を岡谷へ。雨も上がり、雨雲レーダーを見ると美ヶ原には雨雲はかからない予報!(やったー)
 バスの中では、朝妻ガイド手書きの温かみのある地図で、今日の行程を説明。道の駅美ガ原高原に立ち寄り後、レンゲツツジで有名な物見石山へ。
早速足元には、グンバイヅル・シャジクソウ・ホソバノキソチドリ?(写真に撮り、確認と思いましたが、ピンボケで未確認です)など。
2シャジクソウ
シャジクソウ

あっという間に物見山へ。ここで昼食。すると皆さんカメラを持って何やら撮影。「上野さん、コマクサが咲いているよ」先週下見に来た朝妻ガイドも気が付かなかったそうで、しばし撮影タイム。

3物見石山
物見石山

4コマクサ
コマクサ

5ウツボグサ
ウツボグサ

6テガタチドリ
テガタチドリ

長和町と上田市の境界の車道を渡り、牛伏山へ。長和町も長門町と和田村が合併しました。

7長和町と上田市の堺を歩く
境界を表す標識

8爽やかな高原
爽やかな高原

モクモクの白い雲と青空も見えましたが、ゴールが近くなるとガスも出てきました。道の駅に向かうコースからは、高原美術館の作品もいくつか見る事が出来ます。

9高原美術館の作品を眺めながら
作品を眺めながら

10のどかな高原
のどかな高原

 もう少し歩きたいかな?という方もおられたかもしれませんが、バスを利用することで2000m近い高原を歩くことが出来て、たくさんの花に出会えました。
 ゴールの道の駅で買い物をして、出発するころには周りはすっかりガスの中。途中高速道路では雨にも降られましたが、新宿では雨に降られる事なく解散。「またね」とあいさつしてお帰りになるお客様をお見送り。
スノーシューで何度も訪れた美ガ原。花の時期、ゆっくり歩くのも楽しい! そんな山旅でした。お客様からも、高原で宿泊して温泉に入って帰る、そんなコースも作ってとリクエストも頂きました。

 
【写真・文 上野ひろみ】
日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージ1
信州登山案内人


↓現在ご予約受付中の長野方面 夜行日帰り 登山ツアーはこちら↓
2022年9月22日(木)M3017 乗鞍岳 高山植物も豊富

2022年10月8日(土)M3011 根子岳~四阿山 人気の日本百名山を歩く