人気の3泊4日、百名山2座、三百名山2座に登れるツアーに行ってきました。8月に続いての添乗でした。扇沢の登山口でバスを降り、準備体操をしてから柏原新道を登ります。 ここは、ゆるい登りがずっと続く登山道。8月はお客様1人が遅れました。今回もお一人のお客様の脚が攣ったようですが、遅れる事無く登れました。

report71-01
 途中、発見した物。何だか判らず、白馬のスキースクールの先輩にLINEで問い合わせました。
「ミズナラの葉の球はタマバチのむしこぶです。『ナラハチビタフシ』という名前までついてるみたい。」と回答を頂いた。いつもありがとうございます。

report71-02
 種池山荘に到着です。

 翌日は、早朝から天気も良く、滝雲の先に、剱岳が見えました。
report71-03
report71-04

鹿島槍ヶ岳も雲を抱えて鎮座しています。



report71-05
ブロッケン現象にもあったり。
針ノ木岳、蓮華岳の先に、槍ケ岳、穂高岳、大天井岳、常念岳も綺麗に見えました。
report71-06


もちろん雷鳥さん親子にも遭遇。
report71-07


三百名山、爺ヶ岳に登頂。
report71-08
report71-09
冷池山荘でトイレ休憩をし、
report71-10
鹿島槍ヶ岳南峰で昼食。ここからは、ストックをしまい、ヘルメットを被り、核心部へ。
 
report71-11
またまた、雷鳥親子に遭遇。
 
report71-12
八峰キレットを通過して、キレット小屋に到着。

翌日は、朝霧の中、剱岳を横目に出発。
report71-13

晴れてきて、昨日登った鹿島槍ヶ岳も綺麗に見え出しました。
report71-14

岩稜帯を慎重に歩いて、
report71-15

G5、G4と踏破してゆき、最後の長い登り。落石を注意しながら登ると、五竜岳山頂です。
report71-16

五竜岳山頂下の分岐点で昼食を頂き、五竜山荘方面に降りました。

翌朝は、初めて日の出が見られ、
report71-17